看護師免許更新

看護師免許の更新とは

看護師は女性が9割と多く、結婚や離婚をした場合に苗字や本籍地が変わる事も多いでしょう。

 

そうした場合に看護師免許の更新を行って、登録情報の変更を行う必要があります。では詳しくどういった場合に更新が必要になるのか説明していきます。

 

免許更新が必要となる条件とは

免許の更新が必要となる対象としては、看護師を始め、保健師や助産師、准看護師です。まず登録変更を行うかどうかで判断が迷うときは、戸籍情報の変更が必要となるときに、免許の更新が必要になると覚えておくと良いでしょう。

 

 

例えば、本籍地の変更や苗字の変更、姓名が変わるときには免許の更新が必要になります。ですから、ただ単に住所の変更では免許の更新は必要ないので大丈夫ですよ。戸籍情報の変更を行ってから30日以内に、看護師免許を始めとする免許の更新を行うようにしましょう。

 

 

申請を行うのは自身が住んでいる所の保健所です。必要なものとして、変更後の戸籍謄本と看護師免許証と改性後の印鑑が必要です。出向くと申請用紙を渡されますので、必要事項を記載しましょう。こういった登録情報の変更には一件につき、1000円が必要になるので、免許の数だけ用意しておきましょう。

 

看護師免許の更新を行って、復職時に困らないようにしましょう!