お掃除が大好きなんです

掃除テクニックを紹介します

私はお掃除が結構好きで、激落ち君メラニンスポンジやオキシクリーンなど、色々なお掃除グッズを試して楽しんでいます。

 

 

そして、お掃除アイテムとして重曹とセスキ炭酸ソーダが欠かせなかったのですが、最近になって重曹よりも優秀なんじゃ・・?というアイテムを発見しました。それは過炭酸ナトリウムです。

 

 

人や環境に優しいという点では重曹と同様で、正体が「酸素系漂白剤」なので、オキシクリーンの主成分となっています。

 

 

 

よくある「塩素系」の漂白剤と違い、鼻にツンとくる刺激臭がありません。漂白・殺菌は勿論のこと、重曹と同じく消臭効果も期待できる優れた洗剤なのです。使用後は炭酸ソーダと酸素、水に分解するので、環境に優しく子供にも害がありません。

 

 

 

その為、子供の体操服やYシャツの汗染みという、肌に直接触れる汚れの洗浄にぴったりです。私がよくやるのは、お湯2?に対して大さじ1杯程度の過炭酸ナトリウムを入れます。そしてそのまま1時間ほど漬けておけば、頑固な茶渋などが綺麗に取れています。

 

 

 

他にも先程記載した通り、洗濯洗剤の代わりに過炭酸ナトリウムを入れて洗います。すると汚れが綺麗サッパリ落ちてスッキリです。もし頑固過ぎる汚れだったら、つけ置きすれば大丈夫です。晴れた休日は、主人と一緒に玄関タイルなどを過炭素ナトリウムで綺麗にします。

 

 

 

ぬるま湯に過炭酸ナトリウムを溶かしてデッキブラシで擦ります。するとみるみるタイルが綺麗になり、まるで新築の様な輝きが取り戻せるのです。他にも、お風呂の残り湯に過炭酸ナトリウムを入れ、頑固な水垢が付いているお風呂専用の椅子や桶などを浴槽に入れます。

 

 

 

蓋も入れちゃいます。すると汚れが浮き上がってきてピカピカに生まれ変わってくれます。これなら何でも過酸素ナトリウムで洗っちゃえ!と舞い上がりそうですが、ウールやシルクなどのデリケートな洋服には使えません。私が実際に使用した結果、色柄物も大丈夫でした。

 

 

 

しかし中には色落ちしてしまう物もあるかもしれません。気になる場合は、あらかじめ服の一部を使ってチェックしてみると良いでしょう。

 

 

 

少々の汚れで傷がついても構わない場合はメラニンスポンジ、もう少し全体的に綺麗にしたいという時は重曹やセスキ、これ以上の洗浄力を求めるのなら過炭酸ナトリウム、同様な汚れで尚且つトレンドに乗りたいのならオキシクリーンを使って泡立てる。こんな感じで用途や汚れの程度で使い分けて掃除を楽しむのって、結構良いですよ。